演題登録・抄録本文を締切いたしました。

(1)演題募集

口演発表とポスター発表の演題を募集します。

(2)演題登録期間

演題登録
演題名・抄録要旨(100文字以内) =2015年8月4日(火)〜2015年8月27 日(木)
演題登録締切を、2週間延長しました。
(演題名・抄録要旨)2015年8月27 日(木) ⇒(変更)2015年9月10日(木)
抄録本文入力
(1800文字以内 ※図表を含む)=2015年9月1日(火)~2015年10月7 日(水)

(3)演題について

1.発表形式(希望する発表形式を次のA・Bから選択してください)

A:口演 B:ポスター

:発表6分・質疑2分

2.演題登録方法

発表形式・演題名・抄録要旨(100文字以内)のみで登録可能

抄録本文(1800文字以内)の入力 ※図表を含む

演題登録完了

3.申込規定

  1. 最初に演題を登録する際に、任意の「パスワード」を設定してください。このパスワードと演題登録の際に発行します登録番号がなければ、演題の確認・修正・削除はできません。 パスワード・登録番号は忘れないように自己責任で管理をお願いします。なお、セキュリティを維持するため、パスワードに関してのお問い合わせには一切応じられません。
  2. 発表者は演題登録の前に、「大会参加登録」を行ってください。
  3. 発表は介護老人保健施設に関することであれば、どのような内容でも結構です。
    但し、老健の理念・役割に著しく反する内容と認められた場合、お断りすることもございます。
  4. 採否につきましては、大会事務局にご一任願います。

4.注意事項

  1. コンピューター環境によっては、ホームページからの演題登録ができない場合があります。 例えば、ファイヤーウォール(ハッカーの侵入を防ぐソフトウェア)が使用されている場合などです。 演題登録用にコンピューターの環境を修正し、登録できる環境を確保して下さい。
    また、フリーメールアドレスを登録用に使用した場合、登録ができない、あるいは種々の確認用通知が受け取れない可能性があります。
  2. 締切間際に登録が集中し、アクセスが困難になることが予想されますので、なるべく早めに登録して下さい。
  3. 抄録要旨・抄録本文の入力時には、予め原稿のテキストデータを準備されることをお勧めします。
    コピー&ペーストで入力画面に貼り付けることができます。
  4. 登録者自身が間違えて入力した内容につきましては、大会事務局では一切責任を負いません。 登録ボタンを押す前に、必ず内容に間違いがないかどうか確認して下さい。
  5. 演題登録期間中は、確認・修正画面より、登録済みの演題を何度でも、確認・修正することができます。

5.演題受領通知

演題登録時に入力されたメールアドレスに即時、受領通知が自動で届きます。郵便では通知しません。また、登録完了しても受領通知が届かない場合は、登録が完了していない、 又は、メールアドレスを間違えて入力している可能性があります。その場合は必ず大会事務局まで、メールにて、登録の有無を確認してください。

(4)抄録作成要項

1.以下の項目を入力してください。

  1. 演者名:筆頭演者は必ず発表者とし、共同演者を含め演者は最大10名までとします。共同演者を含め必ずふりがなを入力してください。
  2. 【演題カテゴリー】を選択してください。
  3. 発表形式:ご自身で選択された演題カテゴリーをもとに、プログラム編成を行います。
  4. 演題名:文字数は全角25文字以内です。
  5. 抄録要旨:文字数は全角100文字以内でわかりやすくまとめてください。
  6. 抄録本文:文字数は全角1800文字以内です。

2.抄録要旨・抄録本文作成時の注意事項

  1. 全角文字は1文字として、半角文字は1/2文字として数えます。英数字はすべて半角に統一してください。
  2. 〈SUP〉〈/SUP〉などのタグは文字数には換算されません。
  3. 症例・事例がある場合、特定の個人を識別できないよう匿名化(個人情報の匿名化)する必要があります。また、十分な匿名化が困難な場合は、必ず本人の同意を得てください。
  4. 詳細は、必要に応じて大会ホームページに掲載しますので、最新情報を得るため定期的に確認してください。

3.個人情報保護等について

当大会の演題登録の際にお預かりしました個人情報につきましては、当大会の運営に関する目的以外に利用しません。
大会記録作成のため、発表風景・ポスター発表パネル等を、撮影させていただくことがありますので、予めご了承ください。

(5)演題発表の注意点

1.発表方法に関して

【口 演】

  1. 口演は全て、PC(Windows PowerPoint)を使用したデジタルプレゼンテーションのみとなります。35mmスライド、ビデオ、並びにOHP等の使用による発表は受付けませんのでご注意ください。
  2. タイトルには 演題名・県名・所属・職種・発表者名 の標記をお願いします。

2.発表データの作成について

  1. 本大会でご用意するPCの発表可能なOS・データ形式は次のとおりです。
    ▲OS:Windows7(Macintoshのデータは受付できません。)
    ▲アプリケーション:MicrosoftPowerPoint、2003、2007、2010
  2. データファイルのサイズ上限は512MBです。
  3. 動画(PowerPointのアニメーション機能は除く)・音声の使用はできません。
  4. 作成したファイルは「演題番号:氏名」でファイル名を付けてください。発表データは必ず、事前に最新の定義ファイルでウィルスチェックを行ってください。
  5. 文字化け、画面レイアウトのバランス異常を防ぐ為、使用するフォントはPowerPointに標準設定されているTrueTypeフォントを使用してください。
    (▼下記のフォントを推奨します。)
    日本語:MS明朝・MSゴシック
    英 語:Arial・Century・TimesNewRoman

3.発表データの受付に関して

  1. 発表データは、各自USBメモリーに納めて大会当日、各発表会場の総合受付に持参してください。(総合受付横にPC受付を設けております。)
    また、メディアにデータの書き込みを行った後、他のPCでもデータが開くことを必ず確認してください。文字化け、画面レイアウトのバランス、異常等は、主催者側では修正できませんので、事前に十分な確認を行ってください。 なお、メディアには、発表データ以外は含めないようにしてください。 また、バックアップデータを必ずお持ちください。
  2. 発表データは、大会当日、PC受付にてメディアからデータをお預りし、メディアはその場で発表者に返却致します。
    発表終了後、お預かりしたデータのコピーにつきましては、大会の発表演題の記録として大会事務局にて保存、記録作成、評価等に使用させていただきます。 

(6)ポスター発表について

1)ポスターの作成方法について

○大会事務局でパネル(横90cm×縦180cm)を用意します。パネル左上部の演題番号(横20cm×縦20cm)は大会事務局で用意しますが、演題名・都道府県名・所属・職種・発表者名、及び本文(発表データ)は、全て発表者が用意して下さい。

○ポスター貼付け用の押しピンは大会事務局で用意します。(両面テープ・セロハンテープ類は使用できません。)

2)ポスターの受付と設営時間に関して

 ポスター受付は大会1日目の11月27日(金)11時30分〜12時30分にすませて、16時までにポスターの設営をしてください。ポスター発表は、大会2日目の11月28日(土)となります。会場や時間の詳細は別途日程集にてご案内します。

3)記録について

 発表されたポスターについては、発表演題の記録用に写真撮影をし、大会の発表演題の記録用として大会事務局にて保存、記録作成、評価等に使用させていただきます。予めご了承ください。


【演題登録についてのお問い合わせ先】
第1回中国地区介護老人保健施設大会in広島
大会運営事務局抄録係 担当:中本 忠治
e-mail:roken@try-ex.com

【その他、演題発表についてお問い合せ先】
第1回中国地区介護老人保健施設大会in 広島  大会事務局
(広島県老人保健施設協議会事務局)
〒722-0393 広島県尾道市御調町市124番地 公立みつぎ総合病院内
TEL:0848-76-1111(代表)   FAX:0848-76-3002